単身パック 冷蔵庫

単身パックとはどういうプラン?

単身パックで冷蔵庫を運ぶ際の注意点!お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

単身パックというと、非常に荷物量が少ない
単身者向けに作られた格安の引越しプランです。
運べる荷物量はどの業者のどのプランを選択するかによって違うのですが、
最低限の荷物のみを運べるプランだと思っておいた方が良いでしょう。

 

一般的な一人暮らしに比べて荷物量が多いという場合には
単身パックが選択できない可能性が高くなります。

 

単身者であったとしても、大きめの冷蔵庫を使っているという方も
多いのではないでしょうか。
各業者が単身パックで運べる荷物量の目安として
挙げている冷蔵庫のサイズは、2ドアです。

つまり、3ドア以上の冷蔵庫を使っている場合には
単身パックが選択できなくなってしまう可能性があるので注意しておきましょう。

単身パックで冷蔵庫を運ぶ際の注意点

3ドアといっても、具体的な大きさは冷蔵庫によって違いますよね。
3ドア冷蔵庫ならば絶対に運べないというわけではありませんし、
2ドアならば確実に運べるというわけでもありません。

 

ポイントになってくるのは、総合的な荷物の量です。

例え3ドアで大きめの冷蔵庫を使っていたとしても
その他の荷物量が少ないようであれば、
単身パックで荷物を運ぶことは不可能ではないでしょう。

 

それに、使っている冷蔵庫が2ドアタイプの小さなものだったとしても、
他の荷物がベッドやソファーなど大型のものだった場合には
単身パックは選択できなくなってしまう可能性が高いです。

 

そのため、自分の使っている荷物の量をよく確認した上で
単身パックも使えるかどうか検討してみると良いでしょう。

 

次に、冷蔵庫の高さについてもチェックしておく必要があります。
というのも、単身パックでは専用のコンテナボックスに荷物を積んで
運ぶ形になるわけですが、高さも決められているからです。

 

業者によって高さには多少の違いがあるものの、
だいたい155〜170センチくらいの高さ制限となっているので、
いくら他の荷物が少なかったとしてもこれ以上高さのある冷蔵庫は運ぶことができません。

こういったケースでは単身パックではなく、通常プランなどを使う形になるでしょう。

 

冷蔵庫のみ配送した場合には料金はどれくらい?

冷蔵庫がなければ単身パックが利用できるのに…という場合には
冷蔵庫のみを配送業者などに依頼する手もあります。

費用は業者によって違うものの、
一般的には6,000円から12,000円くらいの費用がかかるようです。

 

単身パックの相場が20,000円〜30,000円程度となっているので、
これに加えて冷蔵庫の配送費用がかかる形になってしまいます。
そうなると、50,000円近くかかるケースも考えられますね。

 

すると、実は単身パックではなく冷蔵庫も含めて運べる通常プランを
選択した方がお得なケースも出てきてしまうのです。

そのため、無理に単身パックを検討するのではなく、
総合的にみてどういったプランが一番安いのか考えることが大切になります。

 

単身パックで冷蔵庫を運ぶ際の注意点!お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

買い換えについても検討してみる

冷蔵庫がなければ単身パックが選択できるという場合には、
思い切って冷蔵庫を新しいものに買い換えるという方法もあります。
冷蔵庫はそれほど頻繁に壊れるものではありませんが、
中古の2ドア冷蔵庫などは10,000円以下で購入できるケースもあり、
もしかしたらこちらの選択肢の方がお得になるかもしれません。

 

注意しなければならないこととして、引越しシーズン直前には
中古の冷蔵庫も売り切れが続出するため、
安くて良い商品を見つけられた場合には予約をしておくなどの対策が必要です。

 

引越しが落ち着いた後にゆっくり探そうと思っていたら
どこも売り切れになっていたという可能性も考えられます。
ただ、引越しシーズンが終わった後にそれまで使っていた冷蔵庫が
不要になり売るという方もいるので、3月から4月といったシーズンに
中古の冷蔵庫探すのは難しくないでしょう。

 

また、基本は単身パックで運び、冷蔵庫のみを知り合いの力を借りて
自力で運ぶという方もいるようです。
こちらが可能であれば検討してみるのも良いでしょう。

 

ただ、冷蔵庫は立てたままで運ばなければなりません。

トラックに積んだ後も立てた状態で運ぶ必要があるため、この点は注意していきたいですね。

 

どの業者に依頼するのが一番安く済む?

単身パックを選択したほうが安く済むのか、通常プランを選択したほうが安く済むのか
悩んでいるのであれば、実際に引越し業者から見積もりを取ってみると良いでしょう。

複数の業者から見積もりを取れば、どの業者が安いのかわかります。

業者によっては、単身パック自体用意されていないものの
基本料金が安めに設定されている所もあるため、
大手だけでなく中小の業者も検討することが大切です。

 

たくさんの業者を気軽に比較するためには
一括見積もりサービスを利用すると良いでしょう。
これは、複数の引越し業者にまとめて仮見積もりを依頼できるサービスのことです。
利用料金は無料となっているため、
引越しが近づいている方はチェックしてみてくださいね。

 

単身パックで冷蔵庫を運ぶ際の注意点!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。