単身パックダンボール

単身パックではダンボールはもらえない?

単身パックでのダンボールに関する注意点 お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

単身パックを利用する際には気をつけなければならないことがあります。
それは、単身パックはダンボールの無料提供がないということです。
一般的に通常プランを選択した場合には
引越し業者から無料のダンボールプレゼントがあります。
業者によって枚数は違うものの、枚数制限なしとしているところも珍しくありません。

 

単身パックの場合は自分でダンボールを用意しよう

場合によっては交渉でダンボールがもらえる場合もあるようですが、
基本的にはないと思っておいたほうが良いですね。
そのため、引越しで単身パックを選択しようと思っているのであれば、
できるだけ無料でダンボールを入手しましょう。

 

スーパーやドラッグストアなどで中古のダンボールを無償提供しているところがあるので、
そういったものをもらってくるのがおすすめです。

 

ダンボールは中に詰め込む荷物の重さなどに合わせていくつか種類があったほうが良いので、
大きいサイズだけでなく、小さいものも用意しておいた方が良いでしょう。

 

次に、一般的に単身引越しではどれくらいの方のダンボールが必要になるのでしょうか。

これは人によって荷物量が違うので一概には言えませんが、
平均としては約10箱前後になるようです。

 

一般的な一人暮らしの荷物量よりも多いと感じている方は
余裕を持って準備しておきましょう

荷造りをしている最中にダンボールが足りなくなってしまったということになると大変なので、
自分の場合はどれくらいの荷物量になるのか早めにチェックしておくことが重要です。

 

単身パックでのダンボールに関する注意点 お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

単身パックの利用で注意しておかなければならないこと

一人暮らしの引越しというと単身パックを選択した方が
お得だと感じるかもしれませんが、これは人によって違います。
例えば、荷物量が多くて単身パック用のコンテナボックスを
2つ用意してもらわなければならないということになると
意外に高い費用がかかってしまうものなので、
自分の場合はどのプランが一番お得なのかよく考えましょう。

 

業者を比較する方法はいろいろあるものの、できるだけ手軽に業者を比較するためには
一括見積もりサービスを利用してみると良いですね。
これは、たくさんの引越し業者に仮見積もりを依頼できるサービスなのですが、
とても便利なのに利用料金は無料となっています。

 

どの業者が安いのかわからない、どのような引越し業者があるのか
よくわからないという方も簡単な情報を入力するだけで
たくさんの業者に見積もりが取れるので、非常に便利です。

 

単身パックでのダンボールに関する注意点 お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。